コンクール補助員

(平成27年7月24日、25日 西宮市民会館アミティホール)

コンクールを支える補助員として1日目のコンクール出演直後から2日目の中学A部門でも活躍した。


 今日も1日がんばります!

 準備完了しました!!

コンクール西阪神地区大会

(平成27年7月24日 西宮市民会館アミティホール)

台風が近づく中でも猛暑の日、第62回兵庫県吹奏楽コンクール第38回西阪神地区大会が西宮市民会館アミティホールで開かれた。仁川学院吹奏楽部はプログラム4番で登場、樽屋雅徳作曲「想い麗し浄瑠璃姫の雫」を熱演した。結果は金賞。西阪神地区を代表して8月10日に姫路文化センターで開催される兵庫県大会に出演することが決まった。たくさんのご支援、ご声援に心から感謝いたします。


 前日、コルベ講堂裏で楽器を積み込みました

 本番当日も早朝から練習でした

 打楽器は現地集合で楽器を降ろしました

 先輩がいてくれると心強いです

 チューニングです

 最優秀賞のトロフィーも無事返還しました

 念入りにチューニングしました

 リハーサルです

 さあ!行くぞ!!

 演奏が終わって記念写真です

 いい演奏でしたよ! ありがとうございました!

 結果は? 金賞代表! よかったね

 先生が審査員の先生方の講評を紹介しました

 先輩方も応援に来てくださいました

 
 県大会も「全力疾奏!」します!!!

西宮市吹奏楽連盟定期演奏会

(平成27年7月19日 西宮市民会館アミティホール)

コンクールのリハーサルの感が強いこの定期演奏会に仁川学院吹奏楽部はプログラム8番で登場、熱演を見せた。演奏後は反省点も多く見つかり学校に戻って反省会後、練習を続けた。


 早朝練習後タクシーに分乗してホールに向かいました。

 リハーサル室で音出しをしました。

 本番が近づいて、緊張してきました

 普段通りできるかどうか・・・

 打楽器は舞台袖で出番を待ちます

 演奏が終わって楽器を積み込みます

 楽器を見送って、自分たちも学校に戻って、練習です。
 

コンクール抽選会

(平成27年6月25日 三田市総合文化センター郷の音ホール展示室)

本日コンクールの抽選会が開かれ、仁川学院中学・高等学校吹奏楽部は高等学校S部門にプログラム4番(平成27年7月24日(金)10時10分)で出演することになりました。ご声援くださいますよう、お願いいたします。

結婚式演奏

(平成27年5月5日 カトリック仁川教会)

抜けるような青空の中、カトリック仁川教会での結婚式のお披楽喜に合わせて吹奏楽部がお祝いの演奏を行った。曲目は「さくらんぼ」と「虹色」。新郎新婦を祝福する演奏に、参列者から拍手がわき起こった。


 結婚式が始まって 教会前に整列しました

 抜けるような5月の青空でした

 扉が開いて新郎新婦が教会から出てきました

  ご家族もおそろいで演奏を聴いていただきました

 新郎新婦、ご両家ご挨拶のBGMになりました

  最後は記念写真にもおさまって、いい結婚式の演奏になりました
 

 

 

選抜高校野球大会閉会式

(平成27年4月1日 阪神甲子園球場)

あいにくの雨模様となったが、生徒たちが元気いっぱい甲子園を味わった。決勝戦は敦賀気比高校が3-1で東海大四高を倒して初優勝した。仁川学院の吹奏楽部員も西宮市高等学校吹奏楽連盟の仲間とともに元気のいい演奏を繰り広げ閉会式に華を添えた。


 雨にもかかわらずたくさんの観客が詰めかけた

 閉会式にも厳しい雨となった

 仁川の生徒たちは元気に集合

 楽器を組み立てます

 1年生とは思えないいい動きをしていました

 雨天練習場で音出しをします

 ファンファーレも音がそろってすばらしい出来でした

  試合は3-1で敦賀気比高校が優勝しました

  閉会式が始まりました

  待っている姿勢も立派だった

  最後はファンファーレで締めくくりました

  仁川の制服は目立ちますが、いい姿勢を保っていました

 仁川の終礼 本当にお疲れさまでした よくがんばりました!

 甲子園の桜は満開でした

選抜高校野球大会開会式

(平成27年3月21日 阪神甲子園球場)

球児達の聖地は吹奏楽部員にとっても聖地。20年連続21回目の出場を果たした西宮市高等学校吹奏楽連盟の100名の演奏者は見事に開会式の大役を果たした。仁川学院吹奏楽部員の11名もいい働きを見せていた。


 仁川学院吹奏楽部、集合完了!

 駐車場で音出しです

 さあ本番です。気合いを入れて!

 ファンファーレ

 谷村新司作曲「今ありて」

  開会式が終わり、退場します

  高速道路の下で終礼です

  仁川の代表者の挨拶 お疲れさまでした

 

 

選抜高校野球大会開会式リハーサル

(平成27年3月20日 阪神甲子園球場)

春の晴天の中、全国の代表が甲子園球場に集まり開会式のリハーサルを行った。西宮市高等学校吹奏楽連盟の生徒たちも、聖地甲子園のグランドに立って球児の晴れの舞台に花を添えるように力強いサウンドを響かせた。


 甲子園球場前の駐車場で音合わせ

 一通りの曲の練習をしました

 観客がいない球場はよく響きました

 ベンチに座って、気持ちは高ぶります

 選手が入場してきました

 甲子園名物のカレーで腹ごしらえ

 午後からはスタンドで練習です

 グランドでは明日の開会式の準備が進んでいました

 ファンファーレの金管サウンドがこだまします。明日も晴れそうです

  楽器を片付けます

  仁川の終礼です  明日は本番

 

 

選抜高校野球開閉式音楽隊練習

(平成27年3月17日~19日 仁川学院コルベ講堂)

第87回選抜高等学校野球大会の開閉開式は今年も西宮市高等学校吹奏楽連盟が受け持つことになった。顧問より選抜された市内の吹奏楽部員100名が仁川学院コルベ講堂に集まって練習をした。初めはなかなか合わなかった音も次第にまとまっていき、20日のリハーサルに臨むことになった。


 コルベ講堂で練習が始まりました

 合奏に先立ってファンファーレのオーディションも行われた

 アゴラステージに出て姿勢や音の確認をしました

ニューイヤーコンサート2015

(平成27年1月25日 西宮アミティホール)

東日本大震災復興支援コンサートでもあるニューイヤーコンサートに今年も関西学院、県立西宮、報徳学園吹奏楽部と共に出演した。曲はリード作曲エルサレム賛歌、コンサートのラストを飾るにふさわしい熱演だった。

 

 

兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会

(平成26年12月27日 川西市みつなかホール)

極寒の中、会場であるみつなかホールでは中学校、高等学校のアンサンブルの熱演が繰り広げられた、仁川学院も高校部門で金管8重奏、サックス4重奏が出演し、銀賞を受賞した。練習では報徳学園高校の施設をお借りして練習を続けた。この場をお借りしてお礼申し上げます。


 サックスアンサンブルが会場に到着

 リハーサル室で練習をしました

 舞台袖で最後の調整・・・

 演奏が終わって。。。 めっちゃよかったよ~ に一同ホッとしました。

 続いて金管アンサンブル。 楽器を組み立てます。

 リハーサル室です

 結構余裕あるみたいです

 本番です。普段通りの演奏でした。

 記念写真です

 サックス4重奏は銀賞。体調不良による直前のメンバー変更にもよく対応しました。

 金管8重奏は銀賞。オール1年生&中学生軍団でよくがんばりました。

  おつかれさまでした
 

兵庫県私学連合音楽会

(平成26年12月14日 神戸国際会館こくさいホール)

第46回私学連合音楽会も報徳学園吹奏楽部との合同演奏で、坂本朋寛先生指揮で南風のマーチと妖怪ウォッチコレクションを演奏した。人気アニメの演奏に会場から大きな拍手をいただいた。毎日本校に通って練習をしてくれた報徳学園の先生方と生徒の皆さんにこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

西宮市高等学校吹奏楽連盟第26回定期演奏会

(平成26年11月26日 関西学院高中部礼拝堂)

今年も関学、県西、報徳学園吹奏楽部との合同演奏を発表した。高校2年生・中学3年、2年バンドは「アナと雪の女王より主題歌」「ライオンキングメドレー」高校1年生、中学1年生は「The Spirit of St.Louis」「ルパン三世」を演奏した。


 楽器を出して準備します

 高1バンドのライオンキングは譜面台の飾りが印象的でした。

 高校2年バンドのルパン三世はノリノリで会場も盛り上がりました。
 

兵庫県高等学校総合文化祭吹奏楽部門

(平成26年11月9日 神戸文化ホール大ホール)

神戸文化ホールで開催された兵庫県高等学校総合文化祭吹奏楽部門に関学、県西、報徳、仁川の4校合同高校2年生バンドは臨んだ。仁川は中学生のみの参加となったが、関西学院高等部の犬賀先生指揮で「Spirit of St.Louis」「ルパン三世」を披露し、好評を得た。

はんしん自立の家甲山登山出発式

(平成26年11月1日 宝塚市 はんしん自立の家)

今年のはんしん自立の家演奏は甲山登山出発式での演奏となった。あいにくの天候となったが、曇天の中車椅子の登山隊の出発に華を添えることができたと思う。


 ワゴン車に楽器を積み込みます。

 楽器を素早く移動させるのも手慣れたもの

 トラブル続きでしたが、セッティング完了!

 パフォーマンスにも大きな拍手をいただきました

  出発式の後も演奏を続けました

  おつかれさまでした
 

関西大会金賞の横断幕

(平成26年9月3日 仁川学院内市道沿い)

第64回関西吹奏楽コンクールで2年連続金賞を受賞したことにより、中高父母の会に受賞記念の横断幕を作っていただき、高校3年生によって掲示しました。本当にありがとうございました。


 できたての横断幕に大喜び!

 さっそく運びます

 ありがとうございました!

関西吹奏楽コンクール

(平成26年8月24日~25日 守山市民ホール)

いよいよ最終ステージの関西吹奏楽コンクール。夏休みの宿題の完成やオープンキャンパスなどで全員集まって練習できず、各自が最終の調整合奏に向けて部分練習、パート練習を繰り返した。


 朝の練習

 いつもと変わらない風景も今日で終わり

 いつものように終わった

 雨の中、60分で積み込み完了です

 お礼も忘れずに、ありがとうございました。お願いします!

 滋賀へ行ってきます!

 みんな元気です!

 渋滞、大雨の中無事到着しました。

  楽器を練習場所まで運びます

 狭い階段も何のその、手慣れたものです

 あっという間にセッティング完了。この夏の成果でもあります。

 夜は琵琶湖大橋を見下ろしながら・・・

  近江で食べる牛ステーキです

 テンションが上がってしまいます!

 練習が始まりました

 タイミングとピッチを確認します

 攻めの演奏です。すごい!県大会とはまったく違います。勝負に出てる感じです!!

 他校の練習・・・とてもきれいで上手です。さすが、府県の代表の音です。勉強になります。

  たくさんの応援や励ましのメッセージを力に変えて

 合奏が終わって楽器を片付けました。今日はこれで終わりです。

 5時50分集合完了

  5時58分練習開始!

  楽器の積み込みも手慣れたもの

 比叡山は雲の中ですが・・・

  朝食バイキングをいただきました

 今日は勝ちます!

  会場へ出発します

 最終決戦の場所、守山市民ホール

 楽器を降ろしてホールへ搬入します。全員で行いました。動きもいい。

 楽器の組み立ては、なんと和室でした

チューニングです

 一方打楽器は楽器を組み立ててステージへ

 目標宣言です! 感動的でした!! 自分たちの掲げる理想が現実になっていました。

 舞台へ!

  神の恵みがありますように

 演奏が終わった! ブラヴォー!!  よくやった。すばらしい演奏でした。

  記念写真におさまります。みんな満足そうでよかった。

関西大会の結果(動画)


 代表の2人も立派でした

 お互いに喜び合いました。うれしくて仕方がありません!

満面の笑顔の指揮者と部員たち

 たくさんの方に応援していただきました。ありがとうございました。

 草津市内でハンバーグランチバイキング!

 サービスエリアで休憩して・・・

 学校に到着しました

 楽器を降ろして・・・

 長くて暑い夏が終わりました。そして、関西大会まで行けたこのチームは解散しました。

 たくさんの差し入れをありがとうございました。

 ありがとうございました! 私たちは引退します。

コンクール兵庫県大会

(平成26年8月11日 姫路市文化センター)

台風11号による気象警報のため2日間まったく練習できなかったが、コンクール当日は台風一過の晴天。早朝から学校で練習をして会場である姫路市文化センターへ貸し切りバスで向かった。たくさんの卒業生たち手助け、保護者、関係者の方々のご声援のおかげで仁川学院は金賞を受賞、来る25日守山市民ホールで行われる関西大会へ出演することになった。皆さまのご支援に感謝いたします。


 早朝から合奏

 2日間練習していないにしては集中力が衰えていませんでした

 卒業生も手伝って片付けをします

 手早く積み込み準備をします

 打楽器から手早く積み込みます

 よろしくお願いします!!

姫路に向かって出発です

 元気いっぱいです!

 ところが中国道は大渋滞!

 無事に姫路市文化センターに着きました

 会場に向かいます

 強豪が揃う兵庫県大会

  トラックも着いて、楽器を降ろします

 楽器を組み立てます

 頼むで!タイミング、間違えるなよ~!

 音出しに移動です

 銅鑼のひもが切れた!楽器屋さんに応急処置をしていただいた

  まもなく本番です もしかしたらこれが最後になるかもしれない・・・

  いつも通りの演奏が始まった

  舞台のメンバーを見守る袖のメンバー

  そして演奏が終わりました

 演奏だけでなく、鑑賞もしっかりしてね!部長の指示に耳を傾ける

 

兵庫県大会の発表です!(動画)

 


 うれしい!!関西大会へ行ける!吹奏楽生活が続く!!

 喜びが爆発する!!

  高校生は楽器を整理し、合宿準備です

 たくさんの方々のおかげでよい結果となりました。ありがとうございました。

 

 

 

コンクール準備

(平成26年8月10日 仁川学院高等学校音楽教室)

台風11号の影響でコンクール直前の練習が2日間も全くできず、準備もままならない。そこに現れたのが卒業生。気象警報で登校できない現役生に変わってコンクールの準備をしてくれた。これが仁川の底力と感じた。


 椅子を運ぶ

 和太鼓も先輩たちが運んでくれた

 廊下に並んだ楽器たち

  玄関で合奏予定。積み込み時間を節約するために・・・
 

コンクール補助員

(平成26年7月29日、30日 尼崎市総合文化センターあましんアルカイックホール)

コンクール西阪神地区大会の2日目、3日目、部員たちがドアの開閉や、演奏者の誘導などの大会運営の補助を行った。


 誘導で時間を確認する部員たち。

 後片付けも大切な仕事でした

兵庫県大会のお知らせ

仁川学院吹奏楽部の予定です。

【兵庫県大会】
日程:8月11日(月)
場所:姫路市文化センター

楽器搬入    11時55分
小ホール      12時25分 B
チューニング   13時00分
リハーサル     13時25分
舞台袖        13時40分
ステージ        13時50分
搬出          14時50分
成績発表     17時30分

ご声援くださいますようお願いいたします。

 

コンクール西阪神地区大会

(平成26年7月28日 尼崎総合文化センターあましんアルカイックホール)

暑さも少し和らいだ今日、仁川学院吹奏楽部はコンクール西阪神地区大会に臨んだ。プログラムは最後の14番。本番前は体や楽器の不調、情緒の揺れなど、緊張のあまりたくさんの困難がありながら、多くのOB、保護者の方、仁川学院の先生方、関係者の方々の励まし、ご声援のおかげで最優秀賞を受賞し、兵庫県大会に出場できることになった。この場を借りて厚くお礼を申し上げますとともに、今後ともご声援くださいますようお願い申し上げます。ありがとうございました。


 本番の朝、練習は続く

 大丈夫かな?

 タイミングを合わせて!

 水分補給も忘れずに

 積み込みです。OBの方にも手伝っていただきました

 トラックにも感謝を込めて

 会場ではOBの先輩が開会式で最優秀トロフィーの返還をしていただきました

 会場に着きました

 さっそく楽器を降ろしにいきます

 楽器を組み立てます

 チューニングをします

 かなり緊張しています

 平常心でいけるか!!?

 演奏が終わって記念写真撮影です

 校長先生も応援に来られました

結果発表動画はこちらから


 2年連続で最優秀賞!

 やった!!トロフィーを取り返したぞ!

 楽器は学校までOBの方々が運びました。ありがとうございました。
 兵庫県大会は8月11日(月)です。

 

 

 

西宮市吹奏楽連盟定期演奏会

(平成26年7月20日 西宮市民会館アミティホール)

コンクールの試金石も言うべきこの定期演奏会に仁川学院吹奏楽部もコンクール曲を持ち込んで演奏した。普段通りの演奏ができたが課題もたくさん見つかり、さらに練習を重ねることになった。


トラックに楽器を積み込みます。

 ホールに到着しました。

 楽器を積み立てます。

 こちらもスタンバイオッケーです。

 リハーサルをしました。

 演奏が終わって楽器を積み込みます

 お疲れさまでした

【改訂版】コンクール西阪神地区大会の予定

第61回兵庫県吹奏楽コンクール西阪神地区大会の予定です。

場所:尼崎市総合文化センターあましんアルカイックホール
日程:平成26年7月28日(月)

【仁川学院の予定】 平成26年7月16日改訂

プログラム順:高校S部門14番(14番中)

楽器搬入17時15分
団体受付17時35分
リハ待機17時55分から
チューニング18時30分から(リハ室1)20分間
リハーサル18時10分から10分間
本番待機18時30分から
本番舞台18時50分
楽器搬出19時35分

審査発表・閉会式19時30分から
 

 

ホール練習

(平成26年7月15日 尼崎総合文化センターあましんアルカイックホール)

補習などでメンバーが抜ける中、コンクールの音響を確かめるべく、ホール練習が行われた。学校の音楽室とは違う響きに戸惑いながらも中西先生のご指導の下、練習は充実したものになった。


  聴衆はいませんが、ホールでの練習は大切。準備が進みます。


  チューニングをして練習に臨みました

 中西先生からもご指導を受けました

 舞台の上は広々して、演奏しやすいです。

 ホールでは練習が足りないところがよくわかってしまいます。

 高校3年生が抜けての「おきなぐさ」 心に残る演奏となりました。
 

コンクール抽選会

(平成26年7月4日 三田学園高等学校会議室)

コンクールの出演順を決める抽選会に部長が臨み、プログラム14番中14番を引き当てた。


 緊張した面持ちで抽選に臨む

 

選抜高校野球大会閉会式

(平成26年4月2日 阪神甲子園球場)

1日順延となった選抜高校野球大会は関西勢同士の決勝戦となり、龍谷大平安高校が履正社高校を倒して優勝した。その後の閉会式では仁川学院吹奏楽部を含む西宮市高等学校吹奏楽連盟のメンバーが大会を締めくくるいいサウンドをあこがれの聖地に響かせてくれた。


弁当をもらって外野へ行きました

 みんなで食べるとおいしい

決勝戦を待つ甲子園のグランド

集合していよいよ球場入りです

雨天練習場で最後の調整です

決勝戦が終わり、閉会式の準備です

 式典演奏がグランドに響きました

ファンファーレで閉会式が終わった

おつかれさまでした
 

 

報徳学園野球部応援

(平成26年3月23日 阪神甲子園球場)

兵庫県大会優勝の報徳学園野球部は大会3日目に神宮大会で優勝した沖縄尚学高校と激突した。試合は接戦で0-1で惜しくも惜敗した。スタンドからは惜しみない拍手が送られた。


 7時に甲子園球場に集合しました

楽器をもって球場内に入りました

アルプススタンドといわれるだけあって巨大!


楽器を 組み立てます

懸命に応援をつづけます


 残念ながら負けてしまいました。報徳池田先生からお礼のことをいただきました。

選抜高校野球大会開会式

(平成26年3月21日 阪神甲子園球場)

昨日の雨も何とか上がって予定通り開会式が行われることになった。初めての甲子園のグランドに生徒たちは大喜び。感動をかみしめながらの演奏となった。


楽器を下ろします

駐車場に整列しました

雨も何とか上がった

昨日できなかったグランドでの練習をしました
 
仁川のサポート係もよく頑張ってくれました

ファンファーレを吹くトランペット、トロンボーンの部員たち

思い出に残る開会式でした

選抜高校野球大会開会式リハーサル

(平成26年3月20日 阪神甲子園球場)

残念ながら雨天となり、選抜高校野球大会の開会式リハーサルはスタンドでの実施となった。


楽器をトラックから下ろします。甲子園球場前の高速道路下です。

残念ながらグランドは雨でぬかるんでいた

 チューニングをする仁川三姉妹

スタンドでの練習

残念ながら甲子園の土を踏むことはできなかった。

 

 

夙川学院吹奏楽部定期演奏会ゲスト出演

(平成26年3月16日 尼崎総合文化センターアルカイックホール)

伝統ある夙川学院吹奏楽部から仁川学院吹奏楽部が第1回の定期演奏会のゲストに呼ばれるという、夢のような話があり、卒業式、選抜高校野球の合間を縫って練習を重ね、大舞台に立った。このような機会を与えてくださった関係各位に感謝いたします。ありがとうございました。


アルカイックホールは今年のコンクールの舞台でもある

舞台での合同練習

単独のリハーサル

恋のフォーチュンクッキーを踊りました
 

アンサンブルコンテスト県大会

(平成26年1月26日 淡路市しづかホール)

今年のアンサンブルコンテストは西宮市の定期演奏会と日程が重なったので、出場者と引率顧問だけの会場入りとなった。地区大会金賞で代表となった木管三重奏は県大会では銅賞を受賞した。


気持ちを合わせ、息を合わせる

いざ楽器を出して、いざ出陣!

控え室では緊張が容赦なく襲いかかる

結果は銅賞。 お疲れさまでした

 

ニューイヤーコンサート

(平成26年1月26日 西宮市民会館アミティホール)

今年の西宮市吹奏楽連盟のニューイヤーコンサートも関西学院、県立西宮、報徳学園の4校が集まって練習、本番のを迎えた。指揮指導は県立西宮高校の長谷場純一先生で、曲はナイジェル・ヘス作曲「イーストコーストの風景」。長谷場先生のユニークは楽器配置もあって、迫力あるすばらしい演奏になったと思う。


楽器がアミティホールに到着しました

チューニングをするにも大人数!

がんばる仁川のチューニングリーダー

自分たちでもチューニングを確認します

演奏が終わって終礼です。アンコンの結果が気になる・・・

 

第41回兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会

(平成25年12月27日 川西市みつなかホール)

今年のアンサンブルは学内予選の結果、木管三重奏とサックス三重奏が出演することになった。合同練習や仁川の合奏の合間を見つけて練習を積み重ねた。報徳学園のホールや教室もお借りすることもあった。そして、高等学校の部門にプログラム番とプログラム番に登場、サックス三重奏は銀賞、木管三重奏は金賞を受賞し、兵庫県大会に出場することになった。


 サックス三重奏がチューニングルームで練習する

 サックス三重奏は銀賞

 木管三重奏は金賞を受賞、兵庫県大会へ!
 

第45回私学連合音楽会

(平成25年12月15日 神戸国際会館こくさいホール)

今年も兵庫私学の小中高の音楽活動の集大成として、私学連合音楽会が兵庫県屈指の音楽ホールである神戸国際会館こくさいホールで行われた。今年も報徳学園との合同演奏となった仁川学院吹奏楽部は高校2年生が抜けて13名の参加となったが、指揮の坂本朋寬先生の指導の下で腕を上げていき、仁川お得意のパフォーマンスも交えて演奏を盛り上げた。曲目は「セレブレーション・フォー・ウィンズ&パーカッション」「あまちゃんメインテーマ」。演奏後は会場から盛大な拍手が寄せられた。


チューニングルームで音合わせをしました

 先輩を見ながら音出しをする中学1年生。がんばれ!

 団体紹介も仲良く二人で

 演奏が始まりました

 あまちゃんパフォーマンス!
 練習の成果がばっちり出ました

 演奏が終わって楽器を積み込みました

 先輩!私たちだけでも何とかできました!!
 

西宮市高等学校吹奏楽連盟定期演奏会

(平成25年11月17日 関西学院高中部礼拝堂)

毎年恒例となった高吹連定演。今年も500名を超える聴衆を集めて市内15校16団体が演奏を繰り広げました。仁川学院は単独演奏として「アニメヒロインメドレー」「あまちゃんメインテーマ」を披露しました。また、関学、県西、報徳学園と共に合同演奏にも参加、高2バンドは報徳学園池田先生の指揮で「マゼランの未知なる大陸への挑戦」、高1バンドは関学犬賀先生の指揮で「カルピスソーダ学園応援曲」「ルパン三世’89」を演奏しました。仁川学院生は少人数ながらソロなどをパートを担当して、活躍が見られました。


 仁川学院の単独演奏

 あまちゃんのパフォーマンス。他校には見られないものだった。

 高校1年生バンドはサングラスをかけてのパフォーマンス

 高2バンドは池田先生の緻密な音楽作りに応えた演奏だった

 最後は汐風のマーチの全員合奏で締めくくった

 

はんしん自立の家運動会応援演奏

(平成25年11月3日 はんしん自立の家)

雨が降ったりやんだりの中、毎年恒例の室内運動会応援演奏に臨んだ。今年は5曲。「ディズニークラシカルレビュー」「行くぜっ!怪盗少女」「アニメヒロインメドレー」「君の瞳に恋してる」「あまちゃんメインテーマ」をパフォーマンスも交えて演奏した。会場からは声援あり、手拍子あり、拍手あり、と心温まる応援をこちらが受けてしまった。最後には今年のコンクール金賞の大きな手作りの貼り絵をいただき、一同感激のうちに終わった。


 講堂裏から楽器を積み込みます

 行くぜっ!怪盗少女たち!?

 出番直前に、部長が全員の気持ちを整えました

 ディズニーの演奏が始まりました。耳つけてるの、わかったかな?

 司会者は完璧に司会原稿を暗記していました

 ゴレンジャー?のダンスです。声援がありました

 吹奏楽をバックに楽しいパフォーマンスでした

 とても楽しい手作りの貼り絵をいただきました。ありがとうございました!
 

ひょうごブラスフェスティバル

(平成25年9月1日 兵庫県立芸術文化センター)

朝から雨が降ったり雷が鳴ったりする中、仁川学院吹奏楽部は三田学園吹奏楽部55名の部員たちと一緒に県立芸術文化センター大ホールの舞台に立った。曲目は保科洋作曲「風紋」と「サウンドオブミュージックメドレー」。練習は6月から5回と決して多くはなかったが、それぞれのクラブの良さを結集して、聴衆からのたくさんの拍手を浴びる演奏をすることができた。三田学園吹奏楽部の部員たちに大きな刺激を受けた生徒たちは、さらにいいクラブを目指して練習に励んでくれると思う。


 三田学園から届いた楽器を降ろします

 仁川、三田の部長が挨拶をします

 コルベ講堂で最後の合奏練習をしました

 芸術文化センターに移動しました

 楽器を出してチューニングです

 チューニング合奏をしました

 念入りなチューニング

 サポートの部員が譜面隠しを配ります

 舞台裏のリハーサル室で

 音を前へ、前へ・・・

 ビデオ会社のモニターで先輩たちの演奏を見守ります

 演奏が終わって公園に集まります

 指揮者を囲んでの記念撮影です

 楽器をトラックに積み込みます

 日程、時間、練習計画の調整を最後までやりきった・・・

 2人の部長に大きな拍手が送られました。

 

 

夏合宿(第4日目)コンクール関西大会

(平成25年8月19日 神戸市立神戸セミナーハウス→奈良県橿原文化会館)

ついにこの日が来ました。日時も場所も知らなかった関西大会。高校3年生も今日で吹奏楽生活とお別れです。いいチームになってきました。生徒たちのがんばりと、周りの多くの方々のご支援によってS部門の最後の舞台に立つことができます。心からお礼申し上げます。


 6時20分から音出し、合奏。今日はコンクールなので制服です。

 今日は卒業生も1年生も楽器搬入スタッフです。

 チューニングも緊張気味です

 朝食をしっかりとって・・・

 いってきま~す

 楽器を積み込むトラックが到着しました。

 よろしくお願いいたします!!

 奈良に向けて出発です!

 ところが、高速道路が渋滞!

 視界が広がり、奈良の平野がみえてきました。もうすぐです。

 奈良県橿原市に到着しました。

 奈良県橿原文化会館です

 小ホール前に整列しました

 ステージでリハーサルをしました

 打楽器はチューニングに余念がありません(続く

舞台袖です。音を立てないようにスタンバイします。

 必ずやります!

 勝利を確信!?
 
 出番を待ちます。集中を高めます。

 兵庫県代表、仁川学院中学高等学校吹奏楽部の演奏がはじまりました

 ものすごい集中でした。

 先輩たちの演奏を見守ります

 演奏が終わって、全員で記念写真におさまりました

 そして一番気になる成績発表。 結果は?

関西大会の結果は?


 みごとに全力開花した生徒と坂本先生

 たくさんの方にお祝いの言葉をいただきました。

 金賞、ゴールドでした。

 たくさんの応援の方々に見守られました

 楽器をトラックに積み込みます

 たった3時間だけの奈良は一生の思い出でした。

 ここはどこでしょう?

 不思議な空間でした

 短時間でしたが、楽しめました

 セミナーハウスに戻ってBBQです

 最高の一日を部長が締めくくりました。

関西大会高校S部門で金賞!仁川初の快挙でした。ご声援ありがとうございました。

 

 

 

コンクール兵庫県大会

(平成25年8月12日 姫路市文化センター)

猛暑の中、仁川学院吹奏楽部の部員と卒業生たちを乗せたバスは兵庫県大会の会場である姫路市文化センターに到着した。体調不良者も出る中、お互いに助け合って大会に臨む姿は見事だった。たくさんの応援の方の心温まるご声援のおかげもあって、高等学校S部門のプログラム7番で登場した仁川学院吹奏楽部は見事に金賞を受賞し、県代表として8月19日、奈良県橿原文化会館で開催される関西大会に出場することが決まった。みなさまのご声援に心から感謝いたします。ありがとうございました!


 早朝より登校、歌練習、挨拶練習はいつもと変わらない

 音楽室での最後の調整合奏でした

 楽器の積み込みも手慣れたもの

 バスに乗り込みました

 OBの先輩方も乗り込んで、出発です。

 渋滞もなく、姫路に到着です。

 バスから降りてホールに向かいます

 トラックから楽器を降ろします

 関西大会予選と書かれています。緊張する!

 楽器を組み立ててチューニングへ

 プラカードの係の生徒に説明をききました

 楽器を調整してチューニングです

 リハーサル室で合奏しました

 舞台袖は一番緊張します

 演奏が終わって記念写真です

 演奏が終わってホッとしました。いい笑顔です。

 

兵庫県大会の成績発表です(動画)

 


 関西大会!叶わなかった夢がどんどん実現していく。ちょっと怖い。

 中学生は先に西宮北口で解散でした。おつかれさま。

 

コンクール補助員

(平成25年7月27日 西宮アミティホール)

一夜明けて今日はコンクールの補助員の仕事。31名の部員は昨日の疲れも見せずに大切なコンクールを支える仕事にあたった。


 団体受付の仕事です

 入場者のカウントもしました

 誘導の細かい打ち合わせです

コンクール西阪神地区大会

(平成25年7月26日 西宮アミティホール)

「仁川学院、ゴールド金賞!」この一瞬のためにやってきた。夢が叶った。見ていなかった夢も叶った。ご声援に感謝いたします。次は8月12日、姫路文化センターで行われる兵庫県大会に臨みます。


 打楽器パートはお先に到着!

 整列をしてチューニングに臨みます

 演奏が終わって、記念写真です

 たくさんの応援の方に撮っていただきました。ありがとうございました。

成績発表です!(動画)


 でっかいトロフィーに大喜びしたり・・・

 うれし泣きをしたり・・・

 とてもしあわせな一日でした。ご声援ありがとうございました!

西宮市吹奏楽連盟定期演奏会

(平成25年7月21日 西宮市民会館アミティホール)

7月26日から始まる兵庫県吹奏楽コンクール西阪神地区大会を4日後に控えて熱演が続く定期演奏会に仁川学院も登場、坂本朋寬指揮、福島弘和作曲梁塵秘抄~熊野古道の幻想~を演奏した。
 気合い十分!

 やるぞ!

 部長の指示でチューニングです

 坂本先生からの講評がありました
 

コンクールホール練習

(平成25年7月20日 西宮市民会館アミティホール)

今年もアミティホールをお借りしてホールの残響を確認し、楽器配置など、コンクールへの準備を行った。


 楽器をトラックに積み込みます

 コンクール及び全員でも合奏をしました

 2階席から中西先生にご指導していただきました
 

吹奏楽コンクール抽選会

(平成25年6月28日 三田学園高等学校)

7月26日から始まる兵庫県吹奏楽コンクールの出演順抽選会があり、部長が抽選に臨んだ。
その結果プログラム2番、10時10分の出演となった。


 真剣な表情で抽選に臨んだ
 

三田学園と合同練習

(平成25年6月8日 三田学園小寺ホール)

来たる9月1日のひょうごブラスフェスティバルに合同演奏として出演するため、仁川学院吹奏楽部は三田学園高等学校小寺ホールに集合、さっそく練習に臨んだ。三田学園吹奏楽部は吹奏楽コンクールも関西大会に出演する強豪とあって個人の力、アンサンブル力があり、仁川の部員たちも得るものが多かったと思う。今後の三田学園・鷹田先生のご指導、生徒たちの切磋琢磨を楽しみにしたいと思う。


 三田学園小寺ホールに集合しました。

 三田学園・鷹田先生のご指導で基本練習をしました。

 庭の文化財の前でパート練習をしました。

 一緒に場所を移動をしました。

 レトロな中学校校舎にて。こんなメンバーでがんばります!

 

第85回選抜高校野球大会閉会式

(平成25年4月3日 阪神甲子園球場)

晴天の下、選抜高校野球は予定通りの日程で試合が進み今日決勝戦を迎えた。決勝は済美高校と浦和学院との対戦で17-1で浦和学院が大勝した。閉会式では警察音楽隊、ボーイスカウトとともに西宮市高等学校吹奏楽連盟の100名が式典演奏を受け持った。仁川学院の生徒20名も元気に演奏した。よい思い出になったと思う。


 集合完了!

 楽器を組み立てました

 雨天練習場でリハーサルをしました

 優勝杯優勝旗授与です

 内野グランドからファンファーレ
 

報徳学園野球部友情応援

(平成25年3月27日 阪神甲子園球場)

雨も予想された曇天の中報徳学園硬式野球部を応援すべく、関西学院、県立西宮、報徳学園と仁川学院吹奏楽部は早朝より甲子園球場に集合、1塁側アルプススタンドで報徳学園を応援した。結果は4-3で常葉菊川高校が勝った。報徳学園は最終回まで粘りを見せたが、勝利には届かなかった。仁川学院吹奏楽部はそのまま合宿所である神戸市立神戸セミナーハウスに移動して合宿に入った。


 一塁側アルプススタンド入り口に集合しました

 髪の毛をくくってあげています

 楽器を組み立ててアルプススタンドへ向かいました

 気合い十分です

 野球応援は初めてという部員も

 アルプススタンドは名前の通り高くて広かったね

 試合が始まって、球場中に150名を超える吹奏楽のサウンドが響き渡る

 大応援団は最後の最後まで懸命に応援を続けました

 報徳学園池田先生と部員のみなさんからお礼の言葉がありました

 

第85回記念選抜高校野球大会開会式

(平成25年3月22日 阪神甲子園球場)

春到来を告げる春のセンバツ高校野球大会の開会式が今日、甲子園球場で行われた。記念大会である今年は36校の代表チームが甲子園の土を踏んだ。仁川学院吹奏楽部を含む100名の西宮市高等学校吹奏楽連盟の吹奏楽部員は「ファンファーレ」「今ありて」「大阪桐蔭高校校歌」「栄光」を演奏した。


 全員集合完了しました!

 駐車場で音出しをしました

 駐車場もよく響きました

 奮闘中のトランペッターたち

 ガーベラの花を胸に付けました

 グランドへ

 本番の甲子園開会式

 楽器を片付けて、おつかれさまでした