西宮市高等学校吹奏楽連盟第30回定期演奏会

(平成30年11月18日 関西学院高等部礼拝堂)

第30回という記念すべき演奏会に、仁川学院吹奏楽部は単独と4校合同で出演した。この4校合同演奏も平成3年から続いており、定期演奏会の伝統となっている。


単独演奏に向けて音出しをしました

今から本番です!

部長がNGBと演奏する曲について紹介しました

『グレイテスト・ショーマン』長く取り組んできた曲の吹き納め

途中のテナーのソロが格好良いです

4校合同での『オリエント急行』

列車が走っていく様子が目に浮かんでくるような壮大な演奏でした

2曲目は『コーラスラインメドレー』

100人を超える大迫力の演奏でした

最後の全体合奏は『勇気のトビラ』でした

30周年を記念して全体の集合写真を撮りました