中西勲先生クリニック

(平成27年8月5日 仁川学院高等学校第二音楽教室)

ホール練習が気象警報で出来なくなり、その分の中西先生のクリニックが今日実現した。


 クリニックが始まりました

 問題点が明らかになっていく

 生徒たちも集中を切らさずに取り組んでいました

 端的にわかりやすく指摘していただき、たいへん勉強になりました

北野先生クリニック

(平成27年8月4日 仁川学院高等学校第二音楽教室)

県大会に向けて大阪音楽大学の北野徹先生が来校され合奏のクリニックをしていただいた。先生の熱心で明快なご指導のおかげでコンクールに向けていくつかの練習ポイントが明確になり、部員たちはさらに練習に熱が入っている。


 クリニックが始まった

 具体的で情熱的なご指導をいただいた

 舞台に上がらないサポーターの一年生も、メモを取りながら・・・

 よく集中していたと思う

 感情を込めて~~!

 音がみるみる変わっていきました。ありがとうございました!

北野徹先生クリニック

(平成27年7月14日 仁川学院第二音楽教室)

コンクール前に北野先生にフォローアップクリニックを受けるチャンスに恵まれた。いつもの通り北野先生はわかりやすくユーモアを交えながらの熱のこもったご指導で、生徒たちはどんどん上手になり、音が変わっていった。機会があれば、また先生に上手になった生徒たちの演奏を聴いていただきたいと思った。


 先生に演奏を聴いていただくだけでもたいへんありがたい。

 楽譜の細かいところまでご指導を受けることができた

北野徹先生クリニック

(平成27年3月23日 仁川学院第二音楽教室)

大阪音楽大学の北野先生にレッスンを受けました。曲目は「アルセナール」。初めから仁川学院吹奏楽部の弱点は明確になり、あっという間に音が変わり、上達していった。打楽器の指導もしていただき、収穫の多い1日となった。


 北野先生のご指導はいつも自信と希望を与えてくださる

  最後に打楽器のところへ・・・

  きたのせんせいって打楽器・・・!?すっすごい!!
  あまりのテクニックに一同呆然・・・(プロの打楽器奏者を指導されておられることを知らなかった)

 

中西勲先生クリニック

(平成26年6月21日 仁川学院高等学校第二音楽教室)

今年もコンクール曲のクリニックを中西勲先生にしていただいた。先生の的確なご指導で生徒たちの音はぐんぐん変わっていった。


 熱心なご指導のおかげで曲や楽器に対しての理解が深まっていった。

中西勲先生クリニック

(平成25年8月9日 仁川学院高等学校第二音楽教室)

中西勲先生にコンクール直前のチェックをしていただきました。
本番直前と言うこともあって緊張感に満ちたクリニックでした。
 


 合奏で曲を通しました

 上の大会へ行くには足りないものがある

 一音ずつチェックが入り、長時間にわたって指導していただきました。

 

北野徹先生クリニック

(平成25年8月6日 仁川学院高等学校第二音楽教室)

猛暑の中、来校された北野先生はすぐに音楽室でクリニックを始められた。ユーモアを交えた熱のこもったご指導に生徒の音はどんどん変わってきた。


 坂本先生の指揮で曲を通しました

 先生のご指導でぐんぐん上手になっていきました

 中高生にもわかりやすい先生のお話に生徒たちは引き込まれていきました。

北野徹先生クリニック

(平成25年7月14日 仁川学院高等学校第二音楽教室)

西宮市文化振興財団のご支援で実現した、北野徹先生のクリニック。今年も時間を超えて熱心なご指導が続いた。的確のご指摘で生徒たちの音はどんどん変わってきた。不安が自信に変わり、いい形で本番に臨めると思う。


 クリニックが始まりました

 楽器を手にとって直接ご指導

 坂本先生にもアドヴァイス

 先生ご自身が指揮をしてくださった。いっぺんに音が変わって、一同唖然!!
 

中西勲先生クリニック

(平成25年6月23日 仁川学院第二音楽教室)

期末試験前の最後の練習日、大阪音楽大学の中西勲先生にコンクール曲のクリニックをしていただきました。先生はとても丁寧にわかりやすく、的確に問題点を修正して下さいました。たくさんの課題が見つかりました。


 まず坂本先生がコンクール曲を指揮しました

 坂本先生と話をしながら進めて下さいました

 先生の指揮によるご指導が何時間も続きました

 中学1年生の生徒たちもメモを取りながら貴重な時間を過ごしました

北野徹先生クリニック

(平成24年7月22日 仁川学院小学校体育館)

午前中のオープンスクールでの演奏に続いて小学校体育館で
北野先生のクリニックがありました。生徒たちは猛暑の中、時間
のない中、ひとつひとつの楽器運搬やセッティングをこなしました。
北野先生は大学や吹奏楽のご指導で超多忙な中、時間を作って
来校してくださいました。先生のご指摘に生徒たちはぐんぐん
上手に演奏できるようになりました。コンクール前のたいへん
すばらしいクリニックになりました。


 小学校の体育館は暑い!でも響きは空間を感じさせるものでした

 その中、必死でコンクールの曲を演奏しました

 北野先生が舞台の上で指導をしてくださった

 暑い中で熱い演奏が続く

 打楽器のばちを手にとってみてくださった

 汗が手を伝う。コンクール当日はもっと暑いらしい

 差し入れのアイスで一息つく。 ありがとうございました!!

 打楽器・管楽器の連携も良くなってきました

 北野先生のご指導で、あっという間に音楽が変わっていきました

 もうすぐコンクール いいクリニックになりました

 

 

中西勲先生クリニック

(平成24年6月23日 仁川学院第2音楽教室)

中西先生に長時間にわたって合奏をみていただいた。一音一音細かく指示をいただいて、
今後の課題が明確になったと思う。レッスン後も質問が長く続いた。


 腹式呼吸が音色に大きく影響を与えているところがわかって、納得!


 練習後も丁寧に質問に答えていただいた

 

北野徹先生クリニック

(平成24年6月17日 仁川学院第二音楽教室)

大学の授業で、吹奏楽のご指導で超多忙の大阪音楽大学北野徹先生に一年ぶりに
コンクールのレッスンを受けることができた。先生は生徒たちにもわかりやすく、丁寧で
熱心に指導された。コンクールまでの課題が明確になり、明日からの練習にもさらに
熱が入ることと思う。


 曲の細部まで細かく指導していただいた

 同じ楽器でも北野先生の手にかかると、魔法のように楽器が歌う

 楽器の管理はきちんとしなさいよ!

 レッスンが終わってからも気さくに質問に答えてくださる北野先生

 

北野先生フォローアップクリニック

 (平成23年4月14日 仁川学院コルベ講堂)

大阪音楽大学教授の北野徹先生にコンクールの課題曲のレッスン
を受けた。北野先生のご指摘は明快で、生徒たちの音もぐんぐん
変わっていくのがわかった。


一音一音ていねいに指導される北野先生


 打楽器を手にとってたたき方を示された


 生徒の表情も真剣そのものだった

中西先生クリニック

(平成22年7月19日 仁川学院高校第2音楽教室)

大阪音楽大学の中西勲先生に演奏を聴いていただき、指導を
していただきました。特に音程やフレーズ感など細かい演奏方
法まで踏み込んだクリニックで、部員たちは本番までの課題を
見つけたようでした。


中西先生の熱いご指導で部員の音が変わっていった


ご指導は1音1音にまで及んだ

北野徹先生クリニック

(平成22年6月12日 仁川学院高等学校第2音楽室)

今年も北野先生の長時間に及ぶご指導を受け、生徒たちの音はどんどん
変わっていった。課題や練習のポイントも明確に指摘していただき、部員
たちは今後の練習の目標を見つけたようだった。


充実したクリニックで明日からの練習メニューが見えた


北野先生と生徒はすっかりなじんでおられました

北野徹先生クリニック

(平成20年6月28日 県立西宮高校合奏室、仁川学院高等学校第2音楽室)

今年もコンクール直前のご指導を大阪音楽大学の北野徹先生から
受けることができた。時間を超えての熱心で的確なご指導に生徒たちは
大いに影響を受け、その後の音の違いとなって表れた。


県西での打楽器クリニック


 ユーモアを交えての温かく熱心なご指導


 仁川に戻ってからもご指導は続く・・・


合奏練習でも熱のこもったご指導に感銘を受ける

北野徹先生クリニック

(2007年7月15日県立西宮高校・仁川学院音楽室)

大阪音楽大学の北野先生が県西と仁川に来られて、
打楽器と合奏練習の指導をして下さった。ユーモアを
交えながらわかりやすく楽しいレッスンに生徒の反応は
すばらしく、すぐに吸収して格段に上達した。


県西と仁川の合同打楽器クリニック


手取り足取りのレッスン


楽しくわかりやすいご指導だった


質問にも丁寧に答えて下さった

読売交響楽団金管打レッスン

(2007年3月21日 西宮市立浜脇中学校)

選抜高校野球の練習と平行して中学生金管打パートは
浜脇中学校でプロの手ほどきを受けた。あこがれのプレ
ーヤーから手ほどきを受けた中学生は大きな自信をつ
けたようだった。最後にはサインをもらう姿も見られた。


講師の先生方の紹介です


 ひとつひとつ丁寧に指導していただく


 プロにまじって演奏できるなんて・・・すごい経験です


サインなんかいただいちゃいました


 ありがとうございました

トルヴェールサックスクリニック

 (平成18年3月18日 県立西宮高校)

あいにくの雨となったが、講堂の中は熱気ムンムン!
あこがれの日本を代表するサックスプレーヤーに直接
手ほどきを受けるトルヴェールサックスクリニックに
仁川学院吹奏楽部のサックスパートが臨んだ。
レッスンを終えた後の生徒たちの感動はそれを押さえる
のがたいへんなくらい大きかった。参考演奏では会場が感動の
ため息に包まれ、拍手の嵐!その後のサイン会では
生徒が殺到しそこでも多くの感動の声が上がった。


全体合奏


サインなんかいただいちゃいました


握手もしていただきました。手が洗えない?


笑顔が止まりません・・・!

吹奏楽指導者研修会特別演奏

(1999年3月27日兵庫県立西宮高等学校講堂)

兵庫県吹奏楽連盟主催指導者研修会は3月26日、27日の2日間、県立西宮高校で行われた。
モデルバンドは夢野中学校と三田西陵高等学校、2日目はサックスとフルートの講習会も合わせて
行われ、仁川学院の部員たちも参加した。そしてモデルバンドの発表が終わった後、この研修会は
関西学院、県立西宮、報徳学園、仁川学院の4校の合同演奏で締めくくられた。1曲目は
エルガー作曲威風堂々第1番(南哲哉指揮)、2曲目「恋のカーニバル、特別仕様」
(池田純也先生)が演奏され、盛大な拍手を受けた。


威風堂々第1番(エルガー作曲)
4校合同(関西学院、県立西宮、報徳学園)演奏。エルガーの名曲であり、
イギリス国民に愛唱されている難曲の威風堂々を見事に演奏し切った。


恋のカーニバルを練習する4校合同バンド
(兵庫県立西宮高等学校音楽教室)

この研修会は昨年の12月に県立西宮高校の吉永先生より打診があり、4校で相談して合同練習の
日程が組まれた。県立西宮高校はアンサンブルコンテストが県大会、関西大会まで数多く進んでおり、
CD録音も予定されていた。また4校はいずれも選抜高校野球大会の演奏の練習もあって、なかなか
練習を合同でするのが難しく、初めは関西学院、報徳学園、仁川学院の3校で練習してきた。そして、
県立西宮高校の加入によりますます、曲が仕上がってきて、少ない練習期間とは思えない集中力の
ある演奏ができるようになってきた。また、威風堂々は県西の音楽室での最終練習で本場イギリスでの音楽祭の演奏を映像で見て感じをつかんだ。前回の定期演奏会での合同から半年、それぞれの学年の生徒たちが着実に成長してきていることを感じさせた。今後は各校での活動になるが、この合同での成果を生かせるようにしていきたい。