はんしん自立の家運動会応援演奏

(平成28年11月3日 はんしん自立の家)

今年もはんしん自立の家の運動会の日にお招きいただいて演奏することが出来た。部員たちは楽しんで聴いていただけるよう、心を込めて演奏した。


楽器の積み込みもスムーズに出来るようになってきました

さあ、今から演奏です

1曲目は仮装して『ディズニー・クラシカルレビュー』

2曲目は雰囲気を変えて『陽はまた昇る』

パフォーマンスも入れて『花束を君に』

楽しんでいただけて部員たちも満足そうな表情です ありがとうございました!

はんしん自立の家運動会応援演奏

(平成27年11月3日 はんしん自立の家)

秋の少し肌寒い天気の中、今年もはんしん自立の家で演奏をすることができた。生徒たちの元気いっぱいの演奏に手拍子や拍手で応えていただいた。


 演奏が始まります

 いい響きがするホールでした

 スーパーマリオブラザーズも好評でした

 ダンスも手拍子が起こりました

 終わって楽器を運びました

 自立の家の方からお礼の言葉がありました

 お疲れさまでした。 ありがとうございました。

はんしん自立の家甲山登山出発式

(平成26年11月1日 宝塚市 はんしん自立の家)

今年のはんしん自立の家演奏は甲山登山出発式での演奏となった。あいにくの天候となったが、曇天の中車椅子の登山隊の出発に華を添えることができたと思う。


 ワゴン車に楽器を積み込みます。

 楽器を素早く移動させるのも手慣れたもの

 トラブル続きでしたが、セッティング完了!

 パフォーマンスにも大きな拍手をいただきました

  出発式の後も演奏を続けました

  おつかれさまでした
 

はんしん自立の家運動会応援演奏

(平成25年11月3日 はんしん自立の家)

雨が降ったりやんだりの中、毎年恒例の室内運動会応援演奏に臨んだ。今年は5曲。「ディズニークラシカルレビュー」「行くぜっ!怪盗少女」「アニメヒロインメドレー」「君の瞳に恋してる」「あまちゃんメインテーマ」をパフォーマンスも交えて演奏した。会場からは声援あり、手拍子あり、拍手あり、と心温まる応援をこちらが受けてしまった。最後には今年のコンクール金賞の大きな手作りの貼り絵をいただき、一同感激のうちに終わった。


 講堂裏から楽器を積み込みます

 行くぜっ!怪盗少女たち!?

 出番直前に、部長が全員の気持ちを整えました

 ディズニーの演奏が始まりました。耳つけてるの、わかったかな?

 司会者は完璧に司会原稿を暗記していました

 ゴレンジャー?のダンスです。声援がありました

 吹奏楽をバックに楽しいパフォーマンスでした

 とても楽しい手作りの貼り絵をいただきました。ありがとうございました!
 

はんしん自立の家運動会応援演奏

(平成24年9月17日 宝塚市 はんしん自立の家)

朝夕は日差しが柔らかくなってきた初秋の日に、恒例のはんしん自立の家
運動会応援演奏をすることができました。曲目は交響絵巻「水戸黄門」「クラリネティックス」
「EXILEメドレー」「美空ひばりメドレー」「ゲバゲバ90分」で、29名での熱演に大きな拍手を
頂きました。


 部長から注意がありました

 トラックに楽器を積み込みます

 昼食をとって本番の準備をします

 チューニングをします

 一曲目の主役は黄門様

 スタンバイです

 中学1年生とは思えない、堂々とした司会でした

 悪代官と越後屋登場!

 司会は2回目。手慣れたもの?

 忍者も元気に踊りました

 黄門様も車いすから立ち上がりました

 エンディングのパフォーマンスも決まった!

 クラリネティックスのパフォーマンスも拍手喝采でした

 EXILEメドレーのダンスはすごい!との高い評価でした


 美空ひばりメドレーはたくさんの人が一緒に歌ってくれました

 おわった~


 はんしん自立の家で記念写真です

 おつかれさまでした

はんしん自立の家運動会応援演奏

はんしん自立の家運動会応援演奏
   (平成23年11月3日 仁川学院コルベ講堂)

13年目となるはんしん自立の家での演奏は年々グレードが上がっていて、今年の寸劇は
全員衣装を着てのものとなった。演目は「交響絵巻水戸黄門」「上を向いて歩こう」
「いとしのエリー」「AKBメドレー」、アンコールで「また逢う日まで」。例年にない盛大な拍手と
喝采を浴び、生徒たちも満足そうだった。


 楽器や機材を積み込みます


着いたらすぐに食事でした


チューニングをします


 「ねらって~」


 「えい!」


いよいよ出番です


楽しい司会で、大うけでした


黄門様登場!


悪代官と悪者たちも熱演!


シンデレラガール 「かおちゃん」 人気者でした


ジョーくんとのダンスもよかった!


黄門様が指揮台に・・・


 歌と手話も手慣れたものでした


 たくさんの拍手をいただいて終わりました


楽器を片付けます


自立の家の代表の方よりお話がありました


 おつかれさまでした!

はんしん自立の家運動会応援演奏

(平成22年11月3日 宝塚 はんしん自立の家)

今年も応援演奏に呼んで下さり、万全の準備で本番に臨んだ。多くの
聴衆からたくさんの拍手をいただいた。部員たちも満足そうだった。

1、交響絵巻「水戸黄門メドレー」
2、鉄腕アトム
3、赤とんぼ
4、スーパーマリオブラザーズ
5、ロコモーション

6、ハナミズキ合唱


楽器をトラックに積み込みます


 重たい太鼓もなんのその


 のべトラック5台分になった


 楽器を組み立てます


 音出しをします


仮装も万全!


 水戸黄門が始まった


 山田先生も和服がよくお似合い


登場人物全員で合唱


 スーパーマリオブラザーズ


 マリオのパフォーマンスに大喜びの聴衆


 黄門さんがギター?


 万雷の拍手を浴びた


 ハナミズキの合唱


おつかれさまでした

はんしん自立の家運動会応援演奏

(平成21年11月3日 宝塚市 はんしん自立の家)

毎年恒例となった、はんしん自立の家運動会応援演奏が寒さが急に
厳しくなった今日行われた。今年は部員たちでプログラムなど構成を
考え、盛りだくさんもパフォーマンスで入居者を魅了した。

1、リード作曲「MUSIC IN THE AIR」
2、サウンド・オブ・ミュージックメドレー
3、交響絵巻「水戸黄門メドレー」
4、ひだまりの詩
5、スリラー


 行ってきま~す


 2列で到着!


 楽器を降ろします


打楽器を運びます


 大急ぎで昼食をとります


 ポニーテールやで


 気合いを入れて・・・


 サウンドオブミュージックメドレー


 水戸黄門の熱演


 おつかれさまでした ありがとうございました

はんしん自立の家運動会応援演奏

(平成20年11月3日 宝塚市 はんしん自立の家)

今年は懐かしの名曲オンパレード。崖の上のポニョ、北の宿から、
北酒場、ルビーの指環、勝手にしあがれ、蘇州夜曲、ああ人生に
涙あり、巨人の星、エースをねらえ、あしたのジョー、イノキ・
ボンバイエ、タッチを歌あり踊りありで演奏した。最後にはアカペラで
見上げてごらん夜の星をを合唱した。毎年この演奏を楽しみにして
いる入居者の方もおられるらしい。楽しんでいただけたと思う。


本番を想定して練習する


練習から全開!


トラック三台に楽器を積み込む


2.3kmの道のり はんしん自立の家に到着


明日からの修学旅行の中学2年生も元気いっぱい


食事の時間はたっぷりあった


ハロウィンの飾り


司会者の念入りな打合せ


いざ、出陣!


崖の上のポニョから全力で!


入居者から盛大な拍手をいただいた


 猪木・ボンバイエでさらにヒートアップ!


後片付け


おつかれさま~!

はんしん自立の家運動会応援演奏

(平成19年11月23日 宝塚市:はんしん自立の家)

今年は高1高2に別れ、それぞれが楽器と歌と踊りに挑戦するという
ハードな練習日程だったが、それぞれが全力で取り組み、本番では
満足していただけるパフォーマンスになったと思う。


音楽室での練習


中学校校舎でも練習


楽器を積み込みます


 たどたどしい司会者(中学1年生)


 踊ったり・・・


振りを付けて歌ったり・・・


お疲れさまでした

はんしん自立の家運動会応援演奏

(2006年11月3日 はんしん自立の家)

今秋のはんしん自立の家の演奏は、運動会のように
上級生と下級生に分けて演奏した。どの演奏も熱演で
特に水戸黄門では一緒に歌い喝采を浴びた。


 音楽室でリハーサルをする


 楽器を積み込んで出発!


 打楽器を運ぶのも一苦労


 男子は静かな雰囲気で


女子は「買ってきま~す!」


カメラテスト?


にぎやかに楽しく昼食


準備を整えます


 今年の司会は色とりどり


ウルトラマンからスタート!


上級生バンドの演奏


終わった!満足のでき?


 楽器を積み込みます


 楽器を降ろして、お疲れ様でした

仁川教会結婚式演奏とはんしん自立の家ロビーコンサート

(平成18年4月29日 仁川学院コルベ講堂前)

小雨の中、仁川教会での結婚式演奏と約80名の
入居者、一般の方を集めてはんしん自立の家春の
ロビーコンサートに臨んだ。普段の練習の成果を存分に
発揮できた演奏だった。自立の家の方にも喜んで
いただけた。部員達は精神的にも大きく成長できたと思う。


 7時15分から練習開始


ヤングマンの打ち合わせ


講堂前でリハーサル


 楽器・指揮台の積み込み


 教会で結婚式・新郎新婦の出を待つ


新郎新婦が教会を出る


 「君といつまでも」 しっかり聴いて下さった


 人気スターみたい!ワゴン車で移動、すぐにチューニング


ソーランファンクでスタート


演奏が踊りを支える


 緑の中での演奏は気持ちがよい


歌も飛び出した!「誰も寝てはならぬ」


 写真で参加の部員も


 翼を下さいの手話 感動的だった


アンコールは生徒指揮 盛り上がったね


ワゴン車に楽器を積み込んで・・・


学校に到着し、お疲れさま

はんしん自立の家運動会応援演奏

(平成17年11月23日 はんしん自立の家)

秋晴れの晴天となったこの日、6回目のはんしん自立の家
運動会応援の演奏をした。今年は踊り、歌にプラスして
それまで顧問がしていた司会を中学1年生がって出て、見事に
その大役を果たした。曲目は「ディズニーメドレーⅢ」
「ウルトラ大行進」「水戸黄門メドレー」「マツケンサンバⅡ」
「君の瞳に恋してる」。感想をお聞きすると入居者の方も満足
されたとのことで、生徒たちにもいい経験となった。


早朝から練習が始まった


中学校玄関で練習 チューニングをする


 教室では司会者がセリフの練習


 最終のリハーサルをする


楽器を片付ける


整列をしてはんしん自立の家まで2.3kmの道のり


 楽器を積み込む


 無事到着した 2列での行進はきれいだね


 昼食の時間


 演奏が始まった


 ウルトラ大行進の合唱


 司会は何とセリフを覚えていた


 マツケンサンバⅡが始まる


 マツケンはさすがでした!


 アンコールに応える


 おつかれさまでした

はんしん自立の家運動会応援演奏

(2004年11月21日はんしん自立の家)

演奏会の連続であった11月の最後を飾るはんしん自立の家の運動会
応援演奏は秋晴れの下、改装なったはんしん自立の家の2階ホールで
行われた。今年は部員全員で参加し、歌あり、踊りありのにぎやかな
内容となった。部員たちもリラックスして本来の力を発揮してくれた。


  楽器積み込み ワゴン車3台分になった


昼食 腹ごしらえをする


仁川のはっぴも大活躍


メリーポピンズのダンス


マツケンサンバⅡ マツケンも登場!


にぎやかにラストを締めくくった

はんしん自立の家室内運動会応援コンサート

(平成15年9月26日)

初めてはんしんに訪れた生徒が出演者の半分の人数となった今年の応援演奏も入居者の
皆さんやスタッフの皆さんの温かい応援を得て行われた。曲目は「水戸黄門」「勝手にシンドバット」
「世界にひとつだけの花」「赤とんぼ」、今年も喜んでもらえたと思う。生徒たちも充実した様子だった。


食事後の吹奏楽のひととき


恒例となり生徒たちの演奏にも工夫がみられるようになった

はんしん自立の家室内運動会応援コンサート

(平成13年11月2日)

今年のはんしん自立の家コンサートは吹奏楽部の練習日程に合わせて行われた。
それだけにプレッシャーのかかるコンサートとなったが、楽しんでもらえたと思う。曲は
「ウルトラ大行進」「水戸黄門」「鉄腕アトム」「明日があるさ」の4曲メンバー17名の熱演は
反応の乏しくなった入居者の人の感覚も刺激したらしく、充実感に満ちたものとなった。


入居者を前に緊張の演奏 生徒にとってもいい経験となった

はんしん自立の家室内運動会応援コンサート

平成12年9月24日(日)現役選抜メンバー+OB1名の合計15名が昨年同様、応援
コンサートを行った。今年は昨年の交響絵巻「水戸黄門」を始め、みんなが口ずさめる
よう歌の曲にして歌詞カードを配り、大合唱となった。「鉄腕アトム」、花博でも演奏した
「青い山脈」、そしてアメリカ民謡の「峠の我が家」。どれも練習期間が短く大変だったが、
生徒たちの心からの演奏が通じたようで拍手を今年もたくさんいただいた。毎年スペースの
関係で全員では参加が難しいが、生徒たちにとっても私にとってもたいへん意義のある
コンサートを企画してくださった、はんしん自立の家のスタッフの皆さんにお礼を申し上げたい。


指揮者もつい音楽に乗って歌ってしまった


たくさんの人が集まりとても楽しく聴いてくれたようだった。

 

OB、現役選抜メンバーが「はんしん自立の家」で演奏する

平成11年9月26日OB、現役選抜メンバーが身体障害者施設
「はんしん自立の家」が主宰する室内運動会の応援依頼が来て、
さっそくワゴン車に楽器を積んで現地へ行き、「夜空のムコウ」
「水戸黄門」「峠の我が家」を演奏した。特に交響絵巻「水戸黄門」は
好評を博し、アンコールがかかった。大変な思い出毎日を生活している
身障者のみなさんやスタッフに少しばかりの楽しみ感じてもらい、
逆に多くの励ましをいただいたような気がした。このような「施設」
での演奏は初めてで、今までとは違った充実感を味わえたと思う。