報徳学園野球部応援

(平成29年3月30日 阪神甲子園球場)

報徳学園野球部はベスト4まで勝ち進み、準決勝で履正社高校と対戦しました。


応援のユニフォームが似合っています

アルプス席に入りました

頑張って応援します

もうすぐ試合開始

「お願いします!」「がんばれ~!」

こちらも全力で吹きます

応援は楽しいです

ヒットが出ました!

応援が盛り上がります

9回に逆転され、9回の裏1点を返しましたが追いつけず

悔しかったけど、良い経験が出来ました ありがとうございました

お疲れさまでした!明日は閉会式です!
 

報徳学園野球部応援

(平成29年3月20日 阪神甲子園球場)

春の選抜高校野球大会第1回戦は多治見高校でした。


高校3年生も全員甲子園球場にそろいました

専用口から入場しました

ブラスバンド席に着席し、準備を始めました

前の試合が延長戦になり、12:10試合開始でした

頑張れ!

曲のバリエーションが豊富でした

応援の声もだんだん大きくなってきました

頑張った野球部に惜しみない拍手を送りました

結果は21対0の完勝でした

報徳学園野球部応援

(平成26年3月23日 阪神甲子園球場)

兵庫県大会優勝の報徳学園野球部は大会3日目に神宮大会で優勝した沖縄尚学高校と激突した。試合は接戦で0-1で惜しくも惜敗した。スタンドからは惜しみない拍手が送られた。


 7時に甲子園球場に集合しました

楽器をもって球場内に入りました

アルプススタンドといわれるだけあって巨大!


楽器を 組み立てます

懸命に応援をつづけます


 残念ながら負けてしまいました。報徳池田先生からお礼のことをいただきました。

報徳学園野球部友情応援

(平成25年3月27日 阪神甲子園球場)

雨も予想された曇天の中報徳学園硬式野球部を応援すべく、関西学院、県立西宮、報徳学園と仁川学院吹奏楽部は早朝より甲子園球場に集合、1塁側アルプススタンドで報徳学園を応援した。結果は4-3で常葉菊川高校が勝った。報徳学園は最終回まで粘りを見せたが、勝利には届かなかった。仁川学院吹奏楽部はそのまま合宿所である神戸市立神戸セミナーハウスに移動して合宿に入った。


 一塁側アルプススタンド入り口に集合しました

 髪の毛をくくってあげています

 楽器を組み立ててアルプススタンドへ向かいました

 気合い十分です

 野球応援は初めてという部員も

 アルプススタンドは名前の通り高くて広かったね

 試合が始まって、球場中に150名を超える吹奏楽のサウンドが響き渡る

 大応援団は最後の最後まで懸命に応援を続けました

 報徳学園池田先生と部員のみなさんからお礼の言葉がありました

 

報徳学園野球部友情応援

(平成22年8月17日19日20日 阪神甲子園球場)

合宿明けの猛暑の日、甲子園球場の報徳学園野球部の友情応援
に臨んだ。40度を超えたといわれたアルプススタンドで関西学院、
県立西宮、報徳学園吹奏楽部とともに応援を続けた。結果は2回戦が
佐賀学園に13-5、新潟明訓と2-1と勝ち進み、春夏連覇の沖縄興南
高校に5-6と惜敗した。全力を尽くした選手たち、応援団に大きな拍手が
送られた。


報徳・池田先生の指示を聞く


気温は37度


 130名の吹奏楽団


 トラックから楽器を降ろします


 それぞれ楽器を組み立てます


 2人がかりで・・・


 甲子園のアルプスへ


 きれいにならんでよ~


 気合い十分!


ここでも20年の歴史を誇る4校合同のサウンドが響きます


 中学1年生も健闘中!


 余裕の表情


 スタンドが盛り上がります!


 お疲れ様でした

報徳学園野球部友情応援

 

 

 

 

報徳学園野球友情応援
 (平成16年8月8日 阪神甲子園球場)

全国大会に進出した兵庫県代表、報徳学園高校を友情応援した。残念ながら
試合には敗れたが、ぶっつけ本番とは思えないチームワークでアルプス
スタンドを盛り上げた。


楽器を組み立てて応援準備


横浜高校の猛打が爆発!報徳学園を見守る応援団


お疲れ様でした

報徳学園野球部友情応援
(平成16年3月28日 阪神甲子園球場)

甲子園球場の桜も一気に開花する陽気の春の日に報徳学園と東海大山形高校
の試合は行われた。ホームランなどを浴びて3-2で惜敗した。100名を超える
合同バンドの応援もチームワークのよさを見せてくれたと思う。


スタンドに入り応援の準備をする


試合前になにやら相談


全力で最終回まで応援する

 

野球応援(報徳学園)
(平成14年4月5日 阪神甲子園球場)

いよいよ決勝戦。夢が現実になった。最高の舞台が待っていた。内外野とも満員。
地元報徳学園は県立西宮高校の応援が加わり、さらに迫力あるものとなった。
この5日間、連日の応援に部員はかなり疲弊しているだろう。しかし中途の離脱者は
1名もなく、最後まで集中力を失うことなく吹き通すことが出来た。出場校のすばらしい
パフォーマンス、心を一つにして応援すること、他校との交流、そして終わった後の
さわやかなスポーツマンシップ・・・数々の名場面を胸に、これからも自分達の夢に
向かって成長していくことを確信できた。試合は8対2で報徳学園が優勝した。
みんな、みんな、おめでとう!


ああ甲子園、草の芽萌え立ち~(大会歌・今ありて 谷村新司作)


最後に応援出来るのも2校だけ それに選ばれた


ベルアップの正体は「ゼノ」さんでした


どれだけ心身ともに成長しただろう 想像もつかないくらいだ


卒業生も参加 仁川の甲子園も充実したものだった


きっと忘れられない思い出になったことでしょう お疲れさん!

 

野球応援(報徳学園)
(平成14年4月4日 阪神甲子園球場)


他校生とも打ち解けて親睦を計る

通いなれた甲子園も準決勝を迎えた。今日は日本晴れの晴天。他校生とも打ち解けて仲良くなった。
応援も随分上手になった。「そらそうや、あれだけ何回も吹いたら上手になる」なるほど。
今日は大量点に守られて気持ちも楽に応援でき、あれ、もう終わったの?という感じで終了。
試合は報徳学園7-1福井商業でついに決勝に進出。全国制覇をかけて報徳学園は海を隔てた
徳島の鳴門工業高校と明日12時30分激突する。その後は閉会式。仁川学院の8名はそちらに
出演するため応援を離脱する。


音楽仲間が増えた


楽器運びも大切な活動のひとつです


ベルアップで「届け!ハイトーン!!」耐久力がついた?


いよいよ決勝進出決定の瞬間!


さあ、最高の舞台、決勝戦で応援だ!明日もやるぞ!!
(阪神甲子園球場 5号スパンで)

 

野球応援(報徳学園)
(平成14年4月3日 阪神甲子園球場)


雨が降ってきた・・・ウィンドブレーカーが威力を発揮!

毎日甲子園球場に通っていると、ここがクラブの本拠地か?と勘違いしてしまいそう。今日は
4時のスタートが大量得点の試合が連続したため、5時30分試合開始となった。晴天が雲行きが
怪しくなったと思うと雨が降り出し、試合開始にはまた晴れの天気。すっかり日が落ち、
ナイターとなった試合は報徳学園が逆転の連続で勝利、準決勝にコマを進めた。


仁川クラリネットレディーズも準備に余念がない

感動的だったのが、浦和学院応援団。負けた悔しさを胸に全員が整列して我々を迎えてくれ、
絞り出すような声で「優勝してください、応援しています!」この声に報徳側も感極まって
涙・涙・・・ さわやかな感動を与えてくれた場面だった。準決勝は第2試合、
福井商業高校と対戦する。


甲子園は夕方から夜へ


何を話してんだか・・・?


ベスト4進出の瞬間!


神戸新聞に大きく取り上げられた

 

野球応援(報徳学園)
(平成14年4月2日 阪神甲子園球場)

ベスト8を決める今日は広島・広陵高校対報徳学園。応援の人数は減ったが仁川のOBも応援に
駆けつけてくれて元気一杯!むしろスタンドの声援は1回戦を大きく上回り、それに乗せられたように、
今日もしっかり友情応援が出来たと思う。初夏のような暑さで体調管理が気になるが、そこは若さで
乗り切ってくれると期待している。試合は 報徳5-3広陵 の好ゲーム。ここまで来ると楽に勝たせて
もらえない。広陵高校も隙なく攻めてくるし、守備もノーエラーのいいチームだった。明日はベスト4を
かけて報徳学園は浦和学院と第4試合で激突する。


広島・広陵高校戦 相手がバスで乗りつけると気合いが入る


応援の人数が減ったがこの明るさで乗り切ろう!


大観衆の熱気にも冷静なしげちゃん


楽器を持ち替えて・・・声も出ていたね!


ベルアップでチャンスに気合を入れたが・・・


カメラを向けるとこの笑顔!余裕やなぁ
それにしても暑かった~


姿勢も集中力も良くなってきた もうすぐ先輩だ!


試合も気になるが、カメラも気になります


終わってもこの余裕 明日もよろしく!


友情応援の仁川学院ブラスバンド
(NHKのホームページより)

 

野球応援(報徳学園)
(平成14年3月31日 阪神甲子園球場)


甲子園球場アルプス席はまさに「アルプス」にいる感じ

 第74回センバツ高校野球大会に兵庫県からは三木高校と報徳学園が選ばれた。報徳学園は秋の
神宮大会で全国制覇をした強豪。しかし報徳学園吹奏楽部は部員が少なく「応援の応援に来て
くれませんか」とのお願いがあった。いままでは、野球部同士がライバル関係で、報徳学園の応援に
行くと「なんで他の学校の応援ばかり行くねん」という声が多くあった。そんなことが我々を後ろめたい
気持ちにさせた。だからクラブの合間に手の空いている部員が球場まで足を運んで応援していた。
今回は何とか全員で応援できるように学校にかけあった。学校は快諾してくれた。ようやく、堂々と
友情応援が出来るようになった。報徳学園吹奏楽部とは10年以上にわたって深い交流があり、
年間5回の合同演奏とその練習をしているから、応援をすることはクラブ内ではごく自然のことだった。
もちろん一番の希望は母校の野球部を応援すること。準決勝、決勝まで応援にいったこともあった。
最近野球部は部員がドラフトの候補生に名前が載ることもあり、力をつけていっていると思う。
楽しみである。


中・高校生の「甲子園」はどう心に響いているのだろう?


試合は報徳3-2日大三 次は4月2日広陵高校と対戦する
?

報徳学園野球部応援

(平成22年8月10日 阪神甲子園球場)

雨もようの甲子園球場に早朝6時30分に集まった100名を越える
関西学院、県立西宮、報徳学園、仁川学院吹奏楽部の部員たちは
猛暑の中甲子園球場3塁側アルプススタンドで野球応援を続けた。
いつものメンバーでの応援とあって、手慣れたもので、報徳池田
先生の指示に素早く反応し、スムーズな演奏だった。
試合は報徳学園が富山県代表砺波工業を3-2で破り、2回戦に
駒を進めた。


 甲子園球場に集合して着替える


新部長の話、聞いてるか?


 楽器を組み立てて・・・


 アルプススタンドへ


懸命に「ほ・う・と・く!」


アルプスで天然水を配る少年


 試合は3-2で報徳学園の勝利!


楽器を片付けて、おつかれさまでした。

関西学院高等部野球部応援

(平成21年8月12日 阪神甲子園球場)

雨で2日順延となった12日第一試合、関西学院野球部が甲子園に登場した。
球場アルプススタンドは関西学院一色となり、銀傘に響く大応援となった。
酒田南高校との試合は7-3で快勝した。


 一塁側アルプススタンド


 楽器を組み立てて・・・


 調整に余念がない


 応援が始まった!


 心を込めて!


 勝っています!!


 校歌を歌う関学ナイン


 拍手喝采のアルプススタンド


 それにしても暑かった~ あつかれさま

報徳学園野球部友情応援

(平成21年4月1日 阪神甲子園球場)

決勝進出をかけて長崎清峰高校と対戦、4-1で敗れる。無失点の
今村投手から1点をもぎ取った報徳学園に惜しみない拍手が送られた。


甲子園球場前で楽器を準備する


 雨が降っても外野まで満員


大健闘の報徳ナインに盛大な拍手が送られた

報徳学園野球部友情応援

(平成21年3月30日 阪神甲子園球場)

ベスト4をかけて中京大中京高校と対戦、9回劇的な逆転勝ちだった。
次は決勝戦をかけて4月1日長崎清峰高校と対戦する。


 楽器を降ろして


 アルプススタンドに向かいます


準備は整った


 応援開始!


合間におにぎり


必死で応援


 フルートも、ピッコロも


 トロンボーンも勝利を願って!


 感動の大逆転勝利!次は準決勝戦

報徳学園野球部友情応援

(平成21年3月23日 阪神甲子園球場)

雨で仕切り直しの今日、報徳学園対高崎商戦を応援した。結果は2-0で
勝利し、ベスト8をかけて今治西と戦うことになった。


 全員いるかな?


 楽器を降ろします


新装なった甲子園球場のスタンドへ


おそろいのウィンドブレーカーに身を包んで


 試合が始まった


 応援が始まった


 主力のトランペット


 声でも応援 休む暇なし!


 試合が終わった 勝利!

報徳学園野球部友情応援

(平成20年8月3日 阪神甲子園球場)

全国大会に出場した報徳学園野球部を応援するべく関学、
報徳、仁川の吹奏楽部員らが甲子園球場に乗り込んだ。
コンバットマーチや紅、アフリカンシンフォニーなど15曲を
次から次へと演奏した。結果は9回裏報徳学園が鮮やかな
逆転サヨナラ2ランホームランで勝利、10日の智弁学園戦に
駒を進めた。


 前々日に報徳学園、池田先生より応援の説明を受ける


甲子園球場に集合する


重たいけど、がんばりま~す!


さあ、入場!初めてという部員も


 前に試合が終わり、席に着く


 関学、報徳、仁川の大応援団


 吹きながらも声援を送る


報徳劣勢のまま、ナイターとなる


逆転サヨナラ2ランホームラン!劇的な幕切れだった


 ナインに声援を送る

報徳学園野球部友情応援

(平成20年8月15日 阪神甲子園球場)

ベスト4をかけた準々決勝の第1試合報徳対大阪桐蔭戦は
報徳がリードしながらも大阪桐蔭の打撃が上回り、7-4で大阪桐蔭に
軍配が上がった。敗れた報徳ナインにも大きな拍手が寄せられた。


 楽器をおろす


 今日は一塁側に移動


 さあスタンドへ!


 試合一時間前でもう超満員!


熱闘を戦った報徳ナインに惜しみない拍手が送られた

報徳学園野球部友情応援

(平成20年8月13日 阪神甲子園球場)

今日勝つとベスト8。強豪の鹿児島実業との試合は終始、報徳
リードで最終回に波乱があったが、7-5で勝利した。
応援も手慣れてきて、楽譜を見なくても吹けるようになっていた。


 今日も3塁側 全員集合しました!


 楽器を出して並ぶ


 西日を浴びながら懸命に応援する


 報徳 池田先生の指揮で応援が進む


 試合はナイターとなり・・・


 報徳が勝利!沸くアルプススタンド


 楽器を積み込む 次は合宿の日 大阪桐蔭戦

報徳学園野球部友情応援

(平成20年8月10日 阪神甲子園球場)

今日は、関西の強豪智弁学園戦。12時からの試合で、猛暑の
中での応援だったが、元気に最後まで続けた。試合はサヨナラ
勝ちで次は13日に鹿児島実業と対戦する。


 暑いけどがんばりま~す!


 前の試合が終わって席に着く


 気合い十分のアルプススタンド


 今日はリードする展開 外野席も超満員


 サックスレディースも懸命に吹き続ける


 ちゃんと水分とらなあかんよ~


 智弁学園のきれいな人文字


サヨナラ勝ちで大喜びのスタンド!