北野先生クリニック

(平成27年8月4日 仁川学院高等学校第二音楽教室)

県大会に向けて大阪音楽大学の北野徹先生が来校され合奏のクリニックをしていただいた。先生の熱心で明快なご指導のおかげでコンクールに向けていくつかの練習ポイントが明確になり、部員たちはさらに練習に熱が入っている。


 クリニックが始まった

 具体的で情熱的なご指導をいただいた

 舞台に上がらないサポーターの一年生も、メモを取りながら・・・

 よく集中していたと思う

 感情を込めて~~!

 音がみるみる変わっていきました。ありがとうございました!

北野徹先生クリニック

(平成27年7月14日 仁川学院第二音楽教室)

コンクール前に北野先生にフォローアップクリニックを受けるチャンスに恵まれた。いつもの通り北野先生はわかりやすくユーモアを交えながらの熱のこもったご指導で、生徒たちはどんどん上手になり、音が変わっていった。機会があれば、また先生に上手になった生徒たちの演奏を聴いていただきたいと思った。


 先生に演奏を聴いていただくだけでもたいへんありがたい。

 楽譜の細かいところまでご指導を受けることができた

北野徹先生クリニック

(平成27年3月23日 仁川学院第二音楽教室)

大阪音楽大学の北野先生にレッスンを受けました。曲目は「アルセナール」。初めから仁川学院吹奏楽部の弱点は明確になり、あっという間に音が変わり、上達していった。打楽器の指導もしていただき、収穫の多い1日となった。


 北野先生のご指導はいつも自信と希望を与えてくださる

  最後に打楽器のところへ・・・

  きたのせんせいって打楽器・・・!?すっすごい!!
  あまりのテクニックに一同呆然・・・(プロの打楽器奏者を指導されておられることを知らなかった)

 

北野徹先生クリニック

(平成25年8月6日 仁川学院高等学校第二音楽教室)

猛暑の中、来校された北野先生はすぐに音楽室でクリニックを始められた。ユーモアを交えた熱のこもったご指導に生徒の音はどんどん変わってきた。


 坂本先生の指揮で曲を通しました

 先生のご指導でぐんぐん上手になっていきました

 中高生にもわかりやすい先生のお話に生徒たちは引き込まれていきました。

北野徹先生クリニック

(平成25年7月14日 仁川学院高等学校第二音楽教室)

西宮市文化振興財団のご支援で実現した、北野徹先生のクリニック。今年も時間を超えて熱心なご指導が続いた。的確のご指摘で生徒たちの音はどんどん変わってきた。不安が自信に変わり、いい形で本番に臨めると思う。


 クリニックが始まりました

 楽器を手にとって直接ご指導

 坂本先生にもアドヴァイス

 先生ご自身が指揮をしてくださった。いっぺんに音が変わって、一同唖然!!
 

北野徹先生クリニック

(平成24年7月22日 仁川学院小学校体育館)

午前中のオープンスクールでの演奏に続いて小学校体育館で
北野先生のクリニックがありました。生徒たちは猛暑の中、時間
のない中、ひとつひとつの楽器運搬やセッティングをこなしました。
北野先生は大学や吹奏楽のご指導で超多忙な中、時間を作って
来校してくださいました。先生のご指摘に生徒たちはぐんぐん
上手に演奏できるようになりました。コンクール前のたいへん
すばらしいクリニックになりました。


 小学校の体育館は暑い!でも響きは空間を感じさせるものでした

 その中、必死でコンクールの曲を演奏しました

 北野先生が舞台の上で指導をしてくださった

 暑い中で熱い演奏が続く

 打楽器のばちを手にとってみてくださった

 汗が手を伝う。コンクール当日はもっと暑いらしい

 差し入れのアイスで一息つく。 ありがとうございました!!

 打楽器・管楽器の連携も良くなってきました

 北野先生のご指導で、あっという間に音楽が変わっていきました

 もうすぐコンクール いいクリニックになりました

 

 

北野徹先生クリニック

(平成24年6月17日 仁川学院第二音楽教室)

大学の授業で、吹奏楽のご指導で超多忙の大阪音楽大学北野徹先生に一年ぶりに
コンクールのレッスンを受けることができた。先生は生徒たちにもわかりやすく、丁寧で
熱心に指導された。コンクールまでの課題が明確になり、明日からの練習にもさらに
熱が入ることと思う。


 曲の細部まで細かく指導していただいた

 同じ楽器でも北野先生の手にかかると、魔法のように楽器が歌う

 楽器の管理はきちんとしなさいよ!

 レッスンが終わってからも気さくに質問に答えてくださる北野先生

 

北野先生フォローアップクリニック

 (平成23年4月14日 仁川学院コルベ講堂)

大阪音楽大学教授の北野徹先生にコンクールの課題曲のレッスン
を受けた。北野先生のご指摘は明快で、生徒たちの音もぐんぐん
変わっていくのがわかった。


一音一音ていねいに指導される北野先生


 打楽器を手にとってたたき方を示された


 生徒の表情も真剣そのものだった

北野徹先生クリニック

(平成22年6月12日 仁川学院高等学校第2音楽室)

今年も北野先生の長時間に及ぶご指導を受け、生徒たちの音はどんどん
変わっていった。課題や練習のポイントも明確に指摘していただき、部員
たちは今後の練習の目標を見つけたようだった。


充実したクリニックで明日からの練習メニューが見えた


北野先生と生徒はすっかりなじんでおられました

北野徹先生クリニック

(平成20年6月28日 県立西宮高校合奏室、仁川学院高等学校第2音楽室)

今年もコンクール直前のご指導を大阪音楽大学の北野徹先生から
受けることができた。時間を超えての熱心で的確なご指導に生徒たちは
大いに影響を受け、その後の音の違いとなって表れた。


県西での打楽器クリニック


 ユーモアを交えての温かく熱心なご指導


 仁川に戻ってからもご指導は続く・・・


合奏練習でも熱のこもったご指導に感銘を受ける

北野徹先生クリニック

(2007年7月15日県立西宮高校・仁川学院音楽室)

大阪音楽大学の北野先生が県西と仁川に来られて、
打楽器と合奏練習の指導をして下さった。ユーモアを
交えながらわかりやすく楽しいレッスンに生徒の反応は
すばらしく、すぐに吸収して格段に上達した。


県西と仁川の合同打楽器クリニック


手取り足取りのレッスン


楽しくわかりやすいご指導だった


質問にも丁寧に答えて下さった